000

指原莉乃じゃんけん予選敗退で涙?のユニット解散

AKB48ユニットじゃんけん大会の予備戦で、HKT48指原莉乃(中央左)は奈良未遥(同右)に敗れガッカリ (C)AKS

AKB48ユニットじゃんけん大会(9月23日、都内)の出場ユニットを決める予備戦が10日、握手会イベントの千葉・幕張メッセで始まり、HKT48指原莉乃(25)が各グループの中学生メンバーと組んだ「私立指原中学」は本大会出場を逃した。

出場枠1チームの6人ユニット予備戦で、まずSTU48新谷野々花(14)が当たりくじを引き当て、1度勝てば本戦に進めるシードを獲得する強運ぶり。
本戦出場決定戦では、奈良未遥(20)西村菜那子(20)らNGT48メンバーによるユニット「十人十色」と対戦した。

じゃんけんの担当について、指原は「指原中学ということで、すべて中学生メンバーにかけたいということで…」と前振りしながら、「私が行きます」とボケて周囲を笑わせた。
「ちょっとさすがに負けたらかわいそう。私は負けたら、(当日は休めて)ラッキーというところもあるけど(笑い)」。
奈良とのじゃんけんは3度あいこの白熱ぶりだったが、4度目で敗れて勝負あり。6人はがっくりと肩を落とした。

指原は新谷、AKB48末永祐月(12)SKE48倉島杏美(13)NMB48塩月希依音(12)HKT48今村麻莉愛(14)と中学生メンバーに呼びかけてユニットを結成。本戦出場を目指していた。
敗れると「ファンの皆さん、ごめんなさい。私たちからここで発表があります。私立指原中学は…解散します!」と、ウソ泣きしながらユニット解散を発表。
「みんなの親御さんにも謝りたい。ごめんね」と申し訳なさそうだった。

選抜総選挙では3連覇を含む4度のトップ当選を果たすなど、無類の強さを見せた指原だが、じゃんけん大会には昔は縁遠かった。
昨年は6年ぶりに本戦に進出したが、2年連続の本戦とはならなかった。

001

馬鹿みたい

002

みたいは余計

003

まんま馬鹿なんだよ

コメントする

版の掲示板一覧

copyright© hostlove.com All Rights Reserved.

名前/性別6文字マデ

トリップキー16文字マデトリップキーとは

本文必須500文字マデ

※10行以上の改行は表示されません

※注意
すべてのIPアドレスは保存しております。
(削除されてもIPアドレスは残ります。)
尚、IPアドレスの個人的公開は絶対いたしません。
2電話番号などの個人情報を書き込むのは犯罪です。
3個人の権利を侵害した書き込みに対しても同様です。
すべての書き込みの責任は書き込み者に帰属されます。

同意して投稿

トリップキーとは?

個人を識別するためのキーです。
トリップキーに入力された文字から、毎回同じ暗号文字が生成されます。

例:[ホスラブ] → u7hgpnMxsk

※他人にはトリップキーに入力された文字が分からないと、同じ暗号文字を作ることはできないので、掲示板などで個人を証明するために用いられています。
16文字以内で他人と被らなそうな好きな文字列を利用してください(^^)

お手持ちのスマートフォンで下記QRコードを読み取ってください

友達にこのページをLINEで送信する事が出来ます。